HOME > 会社方針

会社方針

「中小企業の成長サポート」

そのために我々ができるとこは何か?を常日頃考えております。
  
現在、国税庁の統計によりますと、法人の約7割が赤字であるということです(金融機関に言わせると、粉飾決算により黒字にしている法人もあるだろうから8割は赤字との意見もあります)。
 
当たり前ですが、会社は黒字を出し続けなければいつかはつぶれてしまいます。

その中で、弊社の役割は
  1. 月次決算の早期化
  2. 数字のわかる会社・社長をつくる
  3. 経営計画の策定のお手伝い
  4. リスクマネジメント
であると考えます。

  1. 月次決算の早期化をするために、経理BPRを行い、合理化の支援をします。それにより社長が会社の業績をいち早く判断でき、進行月以降の対応策を考えられるようになります
  2. 数字のわかる会社・社長を作るために、年1回、会社の健康診断をおすすめしております。(決算カウンセリング
  3. 社長の夢を数字に落とし込むことにより、ビジョンの明確化、方向性が確立され強い組織が作れます。
  4. リスクマネジメントを行うことにより、社長・役員にもしものことがあった場合でも、会社・社員・家族・取引先を守ることができるよう支援します。
如何でしょうか?


「クライアント様満足完全第一主義」

また、弊社の会社方針としましては、もう1つ大きな柱がございます。

それは、
「クライアント様満足完全第一主義」
でございます。

会社のステージによって、欲しいサービス、必要なサービスは全く異なるものでございます。ですので最大公約数的な画一的なサービスで満足頂けるとは思えません。そこで各クライアント企業様にとって必要なサービスを必要な期間選んで頂けるような様々なサービスを用意してございます。

弊社の報酬体系につきましても、既存の税理士事務所とは一線を画すほどに、細かく設けさせていただいております。
このサービスはまだうちには早い、このサービスは是非とも受けたい等、クライアント様ニーズにそった形でサービスを提供させていただける報酬体系になっております。

また、弊社の特徴としましては、弊社自体も創業間もなくいわばベンチャー企業。
社員の平均年齢も現在31歳でございます。

そのため、業務についても税理士業界で最先端をいっていると思います。
  • 電子申告の実践
    (紙で提出する必要がなく、税金が還付の場合は早期に還付され、社長の署名・押印の必要もございません)
  • 書面添付制度の活用
    (会社の申告書が信頼たるものと証明を税理士が行います。それにより企業様にとりましては、調査省略・金融機関からの低利融資が可能になります)
  • 早いレスポンス
    (役員含め、男性スタッフには名刺に個人のメールアドレスとともに携帯の番号も載せております)
  • 高度な税務・会計知識
    (積極的に新しい法律・改正等の勉強を行い、吸収しております)        
※書面添付につきましては、関与させていただいて1年以上経った際に可能かどうか判断させていたます。

是非とも我々にお手伝いさせてください。



このページのトップへ