確定申告はお早めに!

税理士法人イデアコンサルティングなら、
確定申告相談が初回無料です。

2016年3月15日が確定申告の期限です。

FREE CONSULTATION

まずは無料相談から!

ステップ1

お問い合わせ

まずはお電話かメールでお気軽にお問い合わせください。お打ち合わせの日程を決めさせていただきます。

ステップ2

初回無料相談

専門の担当者が無料でご質問にお答えします。融資や節税、料金のことなど、気になることがありましたら何なりとご相談ください。

ステップ3

ご提案とご契約

伺った内容を踏まえ、どのようなお手伝いができるかをご案内します。サービス内容、料金に納得していただけましたらご契約となります。

お問い合わせ

お電話はこちら

0120-972-423

知っていましたか?

こんな人は確定申告をしないと
将来ビジネスで損をしてしまう
かもしれません!

確定申告は誰もがやらなければならない義務です。 しかし、個人事業主の方、また20万円以上の副業収入を得ている方の中には「1年ぐらいならやらなくても問題ない」と楽観視している方が多いようです。

しかし、確定申告を行わなかったのがたった1年だけだったとしても、次のような方は将来「あの時確定申告しておけばよかった」と後悔してしまう可能性があります。下のリストに1つでも当てはまる方は2016年3月15日までにしっかりと確定申告をしておきましょう。

 CHECK!

こんな人はいませんか?
確定申告必要性チェック

1つでも当てはまる人は
確定申告が必要です

  • 法人化を考えている個人事業主の方
  • いずれは法人化をしたいと考えている個人事業主の方
  • 今後、法人を相手にビジネスを拡大していきたいと考えている個人事業主の方
  • 今後、銀行からの融資や、国からの助成金、補助金を受けたいと考えている個人事業主の方
  • ふるさと納税を6カ所以上行っている方

「知らなかった」と後悔する前に!
確定申告をしておくべき3つの理由!

 理由1

  • 銀行からの融資や国からの助成金・補助金が受けられない可能性がある

「そろそろ法人化したいなぁ」と考えている個人事業主の方は多いでしょう。その際に、銀行の融資を受けたり、国の助成金や補助金(中小企業基盤人材確保助成金、受給資格者創業支援助成金、トライアル雇用奨励金など)を申請したいと考えている方も多いと思います。それらの申請には審査がありますから、審査を通らなければ融資を受けたり、助成金、補助金を貰ったりすることはできないのです。その審査では、ほとんどの場合過去数年分の確定申告の記録の提出が必要になります。もし過去数年間のうち、1年でも確定申告を行っていなかった場合は審査をパスすることが出来ない可能性があります。

「あの時確定申告をしておけば・・・」と後悔しないためにも毎年欠かさず確定申告をするようにしましょう。実際に個人事業主であり、昨年法人化されたTさんは過去に1年間だけ確定申告を行っていなかったがために銀行の融資を受けることができませんでした。

  • 実際にあった個人事業主Tさんのケース

Tさんは個人事業主としてビジネスを行っていましたが、昨年に念願だった法人化をしました。そして事業拡大のため、銀行に融資の相談に行ったのです。すると担当者から「Tさんの場合、最大で700万円の融資を行うことができます」と言われました。Tさんは喜びましたが「審査には過去3年分の確定申告の記録が必要です。ご提出をお願いします」と言われ愕然としてしまいました。Tさんには過去3年間で1年だけ確定申告をしていなかった年があったのです。担当者にそのことを説明すると「それでは、融資の審査を通すのはとても難しい」と言われてしまいました。結果的にそれまでの業績や収入などを示しても、過去3年間のうち、1年だけ確定申告をしていなかったがために700万円の融資を受けることができなかったのです。

 理由2

  • 確定申告は個人事業主の信用につながる

個人事業主としてビジネスを行っていく上で大切のが信用です。法人とは違い、個人事業主はクライアントからの信用を得ることがとても難しいと言われています。そんな中で信用を得る方法の一つとして、この確定申告が挙げられます。では、いったいなぜ確定申告を行うことで信用を得ることが出来るのでしょうか?

理由は2つあります。
1つ目は確定申告を毎年欠かさず行うことで「私は国の義務である確定申告を行っています」という証明になるからです。確定申告は義務ですから、本来であれば誰もがしなければならないことです。それをしっかり行っているということで最低限の信用を得られます。

2つ目は、そこに「税理士の印」が押されていることです。基本的に士業の方は、いい加減な方に対しては印鑑を押しません。そのため「私は士業の方と手続きを行った経験があります」という実績につながります。また、士業は国に認められた職業であるため、その印があるということは「信用のある取引先である」という証明にもなります。近年、ネットビジネスや株式・不動産投資など個人でも参入しやすいビジネスが増えてきました。そのため個人事業主としてビジネスを行う方も増えてきています。それに伴い質の悪い仕事をする方も増えてきています。そのため、個人事業主とは取引をしない法人も増えてきているのが現状です。そんな中、個人事業主としてビジネスを行っていく上で「確定申告」はその最低限の信用を示す証明書となります。ですから特に個人事業主の方は毎年欠かさずに確定申告をしておきましょう。

 理由3

  • ふるさと納税を6カ所以上やっている方は、確定申告をしないとそのメリットが受けられなくなる

ふるさと納税とは一個人が地方自治体に直接が寄付できる制度ことです。自分の好きな地方自治体に寄付することができ、中には寄付のお礼にその地方でとれた特産物や工芸品を送ってくれる自治体もあります。そのため、ふるさと納税は今とても人気の制度となっています。実は特産物や工芸品が送られてくる以外にも、ふるさと納税には税金面でも次のようなメリットがあります。

  • 昨年、所得税として納めたお金の一部が還付として戻ってくる
  • 寄付額のほとんどが翌年の住民税から控除される(最大住民税の2割まで)

また、寄付した自治体が5つまでであれば確定申告をせずにふるさと納税のメリットを得られるワンストップ特約が適用されます。しかし、寄付した自治体が6つ以上ある方については、通常通り確定申告を行わないとふるさと納税のメリットを得ることができません。それでは、ふるさと納税をやっている意味がありませんから、「すっかり忘れていた」という方も「知らなかった」という方も、必ず確定申告をするようにしましょう。

お問い合わせ

お電話はこちら

0120-972-423

素人でも分かりやすい確定申告相談!
嬉しい3つの手厚いサポート

WE ARE
THE BEST PARTNER

今まで一度も税理士さんに相談したことがない方は多いのではないでしょうか? 「きっと気難しそうな人が出てきて、専門用語ばかりの難しいことを言われるんだろうなぁ」
「きっと分からないうちに高い相談料を取られてしまうんじゃないか?」
初めての方は少し相談しに行きにくいと感じてしまいますよね。
そんな方はぜひ税理士法人イデアコンサルティングにご相談下さい。
イデアコンサルティングは日本一柔らかく、分かりやすく、手堅い相談ができる税理士法人であることを自負しております。
らにイデアコンサルティングではそんな初めての方にも嬉しい、3つの手厚いサポートを行っています。だからこそ確定申告経験がある人も、初めてで税務について何も分からない人にも安心してご相談いただくことができます。

イデアコンサルティングなら初回相談料が無料

「税理士に相談したい」と思った時に、みなさまが一番不安に思うのはやはり相談料のことではないでしょうか?「高額な相談料を取られるんじゃ・・・」と思ってしまい中々相談に行く勇気が出なかったというお客様もよくいらっしゃいます。イデアコンサルティングではそんなお客様のために、初回相談は無料で受けさせていただいております。みなさまの持つ税務に対するお悩みや不安をしっかりお聞きし、みなさまにとって最適な提案を、分かりやすくさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

専門用語を使わない、分かりやすい確定申告相談

イデアコンサルティングでは、専門用語を使わない、素人でも分かりやすい確定申告相談を行っています。そのため、初めての方にも安心して相談いただけます。「確定申告が自分には必要なのか?」など基本的な質問から「法人化した方が税金が安くなるのか?」など専門的な質問まで、気になるあなたのお悩みや不安をお気軽にご相談ください。経験豊富な弊社スタッフが分かりやすくお答えさせていただきます。

法人化のタイミングもシミュレーションできる

確定申告をする段階で「このまま個人事業主でやっていくほうが税金が安いのか?それとも法人化した方が税金が安くなるのか?」を検討しておくといい場合があります。それによって税金が年間数万〜十数万も税金が変わってくる場合があるのです。しかし、税金の勉強をしっかりしている方でない限り、法人化のベストなタイミングを算出するのは難しいものです。イデアコンサルティングでは、確定申告の段階でそのシミュレーションをしていただき、お客様にとってどちらが得なのかを明確に調べることが出来ます。皆様のビジネスの最高のパートナーとしてイデアコンサルティングをぜひご活用ください。

お問い合わせ

お電話はこちら

0120-972-423

  • KUMA’S FACTORY(イラスト、絵画の制作及び販売)小野様

弊社とお取引いただいて良かった点・悪かった点を教えてください

「ドがつく素人にも分かりやすい説明!」「人の心を感じる税理士さん!」これが税理士法人イデアコンサルティング様に対する、私の率直な感想です。
専門用語を並べるわけでも、数字をただはじき出すわけでもなく“こなすだけ”という仕事が一切ない税理士法人イデアコンサルティング様、また弊社をご担当いただております大園様には、心から信頼と感謝をしております。 今後とも、宜しくお願い致します。

  • アトムカフェ(飲食店経営)石井様

弊社とお取引いただいて良かった点・悪かった点を教えてください

代表の伊東さんの信頼できる人柄と小さな不安などにもいつでも相談に乗っていただける安心感がすごく良い点だと思います。
特に私のようなビジネスの駆け出しの者には素早く相談に乗ってもらえるのは非常に助かります。

  • ハレノヒ(飲食店経営)高野様

弊社とお取引いただいて良かった点・悪かった点を教えてください

新藤先生と知り合いになれた事が良かった点です。お二人ともとってもステキな先生です。
昨年12月からお世話になっております。前任との相違点は試算表が月内に発表されるという点で、フレキシブルな対応が可能になり、早い段階で問題点を指摘してその対応にあたれるようになりました。
今後は資金繰りについて戦略的に行動したいと思っています。弊社(有)ハレノヒがまた一段レベルアップする為に協力体制を進化させたいと思っています。

  • セーフ&ガード(防犯錠前業)大坪様

弊社とお取引いただいて良かった点・悪かった点を教えてください

こまめに来訪し、対応してもらえるところ。直接関係のない事柄でも、聞くと親切に答えてもらえるところが良い点です。
今までの経理は全く会社の体を成しておりませんでしたが、徐々にきちんと形が整ってきたのはイデアコンサルティングにお世話になったからこそだと感謝しています。

  • ワイズブロー(建築設計)田中様

弊社とお取引いただいて良かった点・悪かった点を教えてください

良かった点は、こちらが分からない事などを質問した時に監査以外でもレスポンスが非常に早い事です。
細かい疑問点でも丁寧に分かるまで教えて頂けるので非常に感謝しております。 また、仕事が繋がりそうな人がいたら積極的にご紹介して頂けることも人脈づくりに役立っております。
仕事以外のプライベートの時間にお付き合いして頂ける点も親近感を覚えるので非常に良いと思います。
イデアさんが主催されているBSL(ビジネス成功研究会)は、毎回参加者の皆様や講師の先生からよい刺激を頂いておりますので、是非今後も続けていってほしいです。

お問い合わせ

お電話はこちら

0120-972-423

全部包み隠さずお話します!
詳しすぎる確定申告なんでもQ&A

Q

確定申告について相談したいんだけど、どうすればいいの?

A

弊社お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。後日、担当者より日程調整のメールをお送りいたします。その後日程を調整させていただき、無料相談を行います。

Q

無料相談ってどんな内容なんですか?

A

無料相談では皆さんが普段不安に思っていることをざっくばらんにご相談下さい。「副業で収入を得ているのが確定申告で会社にばれないか心配です」「こんな私でも確定申告が必要なのでしょうか?」など基本的な質問から「そろそろ法人化を考えているんですが・・・」「法人化した方が税金が安くなりますか?」など専門的な質問まで皆様の質問に経験豊富なスタッフが分かりやすくお答えいたします。

Q

副業所得のあるサラリーマンでも確定申告する必要がありますか?

A

個人事業主、法人としてご自身でビジネスを行っている場合はもちろんのこと、給料やボーナス以外で20万円以上の副業所得がある場合や、給料を2カ所以上からもらっている場合には確定申告をする義務があります。そういった不安もお気軽に無料相談にてお話いただければと思います。

Q

確定申告をしないと何かペナルティがあるんですか?

A

確定申告は全ての方が行うべき義務です。
そのため、やらないと個人の信用に関わりますから、以下の様な不利益を被ったり、ペナルティを課せられたりする可能性があります。「利益は信用で生み出す」と言われるほど、事業を行う上で社会的信用を得ることは最も大切です。信用は一度失うと取り戻すのに時間がかかってしまいますから、最低限の義務である確定申告は毎年欠かさずに行っておきましょう。

確定申告をしないことによる不利益・ペナルティ

  • 銀行からの融資を受けられなくなる可能性がある
  • 国からの補助金・助成金を受けられなくなる可能性がある
  • 延滞税・無申告加算税がかかる可能性がある

Q

確定申告相談ってどれくらいの金額で受けられるの?

A

イデアコンサルティングでは確定申告相談を下記様な価格からお受けしております。ぜひご自身の参考にしてください。また、下記は参考価格ですので、「どれくらいお金がかかるのか?」については無料相談の際に詳しくお話をさせていただければと思います。

  • 事業所得に関する確定申告手続き:10万円〜
  • 給与所得に加えて不動産所得がある方の確定申告手続き:10万円〜
  • 給与所得に加えて住宅ローン(初年度)がある方の確定申告手続き:3万円

Q

青色と白色どっちで申告した方がいいの?

A

忙しくて帳簿をつける時間がない方にとっては、時間がかからない白色申告が便利ですが、2014年から事業所得、不動産所得のある方は全員詳細な帳簿をつけることが義務づけられます。そのため、実質青色申告をするのも白色申告をするのも、時間的にはあまり変わらないようになってしまいます。一方青色申告は次の(1)〜(3)のような3つの税金優遇が受けられます

(1)青色申告特別控除

青色申告をすると、正規の原則にのっとり帳簿をつけた方は年間65万円、そうでない方も年間10万円の所得控除が受けられます。所得控除とは年間それだけのお金に対して税金がかからないようになるということです。

(2)青色事業専従者給与

青色申告者が開業から2ヶ月以内、もしくはその年の3月15日までに税務署に「青色事業専従者給与に関する届出書」を提出すると、青色申告者の家族の中で仕事を手伝っている人に対して支払った給料やボーナスも必要経費として控除することができます。
ただし、この制度を使うと「配偶者控除」や「扶養控除」を受けることが出来なくなってしまいます。年間で38万円以上の給料を支払う場合は、この制度を使わない方が得になりますので、申請する前には税理士に相談し、しっかり比較しましょう。

(3)純損失の繰越金控除

青色申告者は個人で過去3年間、法人で過去9年間の赤字を繰り越して計上してもいいという優遇制度が受けられます。
例えば1年目に200万円の赤字になり、2年目に400万円の黒字になった場合、赤字分を計上して200万円分だけ税金を納めればいいということになります。(白色申告者の場合は400万円分の税金を納めなければならない)
また、1年目に400万円の赤字になり、2年目に300万円の黒字になった場合は、昨年分を計上してもまだ100万円赤字の状態とみなされるので、税金を納めなくてもよいということになります。(白色申告者の場合は300万円分の税金を納めなければならない)もし白色申告者の場合はその優遇制度が受けられない為、例え過去3年、または9年間、どれだけ赤字であったとしてもその年に黒字になった場合にはその分の税金を納めなければなりません。

Q

税理士の方に相談するのが初めてなのですが・・・

A

「税金に関して全く分からない私が相談しに行ってもいいものだろうか?」と不安に思っているかたも多いと思います。しかし、税理士目線で言うと、一番不安に思って頂きたいのはあなた自身の税金についてです。税金は1度ミスをしたり、漏らしてしまうと個人の信用に大きな傷をつけてしまう可能性があります。そういったリスクを考えると、分からないからこそ、税理士に相談して頂きたいと私たちは考えています。イデアコンサルティングでは「素人にも分かりやすい税務相談」を心がけています。専門用語を出来る限り使わずにしっかりとご説明させていただきますので、初めての方もどうぞ安心して無料相談にいらしていただければと思います。実際にお客様にも「ド素人でも分かりやすかった」と好評いただいております。

Q

売上げ額によっては法人化した方が節税になるって本当ですか?

A

はい。ご自身のビジネスで一定額以上の課税所得がある方は、法人化された方が節税することが可能になる場合がございます。一般的にその額は400万円以上と言われていますが、イデアコンサルティングでは確定申告を機に「今後法人化した方が税金が安くなるか?」についてシミュレーションを行い比較することができます。また節税だけではなく将来的に「上場したい」「雇用したい」「事業を拡大していきたい」という場合には早めに法人化した方がいい場合もありますし、また逆に年収が2000万円程あったとしても法人化しない方がいい場合もあります。「あなたが今後ビジネスをどうしていきたいか?」をお聞きし、あなたにとって最善のご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

Q

税務についての知識がない私でも相談に行っていいのでしょうか?

A

税金について一から勉強することはとても大変なことです。最近では分かりやすい書籍も出版されていますが、それを読んで理解する時間がかかってしまいます。イデアコンサルティングではそんな「税務がわからない」という方に必要な知識を分かりやすくご説明させていただいております。安心して無料相談にお越し下さい。

Q

副業をやっており20万円以上の収入があります。会社にばれずに確定申告を行う方法はありますか?

A

副業が不動産投資なのか?株式投資なのか?Yahooオークションなどによる転売なのか?はたまた違う会社でアルバイトをしているのか?など副業内容によって対策は様々です。そういったお悩みについてもぜひお気軽にご相談ください。会社にバレる原因は、副業は収入額によって変動する「住民税」です。サラリーマンであれば「住民税」は会社の給料から天引きされる「特別徴収」と呼ばれる方法で徴収されます。そのため、何も対策をしなければ、会社から貰う給料は同じはずなのに、天引きされる「住民税」の額が副業所得に応じて増えていきます。それにより「これは副業をしている可能性があるな」と会社にばれてしまうのです。そうならないためにも副業所得分を給与から天引きされる「特別徴収」では なく「普通徴収」に変える必要があります。このように税務に関する不安についてもぜひお気軽にご相談ください。誠心誠意お答えさせて頂きます。

2016年3月15日が確定申告の期限です。

FREE CONSULTATION

まずは無料相談から!

ステップ1

お問い合わせ

まずはお電話かメールでお気軽にお問い合わせください。お打ち合わせの日程を決めさせていただきます。

ステップ2

初回無料相談

専門の担当者が無料でご質問にお答えします。融資や節税、料金のことなど、気になることがありましたら何なりとご相談ください。

ステップ3

ご提案とご契約

伺った内容を踏まえ、どのようなお手伝いができるかをご案内します。サービス内容、料金に納得していただけましたらご契約となります。

お問い合わせ

お電話はこちら

0120-972-423