HOME > 業務内容 > 決算カウンセリング

業務内容

決算カウンセリング

あなたの会社は健康診断を受けていますか?

人の身体と同じように、会社も健康診断を受けなければ体力があるのかないのかも分からず、次の一手が打てません。会社の現場が分からず経営するのは、計器の数字は読めないで飛行機を操縦しているようなものです。

経営者は、パイロットと同じ。乗客はお客様と社員とその家族です。大切なお客様と社員とその家族を守るためにも、是非決算カウンセリングを受けて下さい。


今の決算書は、申告が目的ですからそこからの経営の状況を読み取るのは、会計のプロにしか出来ません。それを分かりやすく解説したのが、決算カウンセリングでの【診断書】です。

都合5時間であなたの会社の現状と将来が見えてきますので、是非、ご活用下さい。
『 なるほど! そうなのか!! 』

という気付きが必ずあります。


決算カウンセリング問い合わせ.jpg

決算カウンセリングの流れ

1.問診 《2時間から3時間、企業様に訪問して行います》

consulting01.jpg
2時間位のヒアリングで、会社の問題点や将来の方向性などを確認していきます。
また、社長カウンセリングで社長の考え方から、現状の会社システムなど90分間の質問で解明します。また、決算書4期分をお預かりします。



2.経営診断書提出 《2時間から3時間会計事務所等に出向いて頂きます》

consulting02.jpg
お預かりしたデータやお聞きしたことなどから、会社の現状と将来についてお話し致します。
また、以下のデータをお渡し致します。かなり専門的な数値もありますので、一つ一つ分かるまで解説致します。

お渡しする帳票

【5つの経営指標】 【12の定点指標】 【売上総利益率】 【会社経営診断結果】
【過去4期分の損益計算書の分析】 【4期比較貸借対照表】 【変動損益計算書(4期比較)】
【キャッシュフロー計算書】 【格付けランク表】 【ストラック図表】


3.ビジョン

この後のビジネスカウンセリングや経営計画のコンサルティングまで必要な場合お受けします
consulting08.jpg
社長の夢の実現をお手伝い致します。ビジョン達成のため経営計画作成のコンサルティングをご希望によりお受けします。

(この部分は別途費用がかかります)


決算カウンセリング問い合わせ.jpg

このページのトップへ